» 活躍中のシニアインタビュー vol.3

アクティブシニアが活躍する地域社会づくり」
~自分らしい働き方を探してみませんか?~

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大

窓口紹介

よくある質問

お問い合わせ

トップページ > 活躍中のシニアインタビュー > 活躍中のシニアインタビュー vol.3

活躍中のシニアインタビュー vol.3

得られるものは「人との繋がり」

(有)鹿屋電子工業
段 良子(だん りょうこ)さん

sankasha-vol3-person
年齢 63歳
業務内容 電子部品の検査
雇用形態 パートタイム労働者
勤務時間 午前9時~午後4時
勤務日数 月~土/週

※ご年齢は2019年2月時点のものです。

無塵服に手袋とマスクを着用し、双眼鏡をのぞいて作業をしている女性がいる。ときおり見える鋭い眼光はいかに集中して作業を行っているかを読み取ることができる。
インタビュー用の別室で待っていると、はにかんだ表情の可愛らしい段さんがやってきた。
仕事中の凛とした雰囲気とのギャップに驚きつつ、仕事をすることで得られるものについてお話を伺った。

誕生日に届いた吉報

--普段の業務について

鹿屋電子工業は、電子部品の簡易加工や検査を行っております。私の業務は、双眼鏡を使用して規格が合っているか検査をしています。こちらで働き始めて6年目になりました。

--なぜ、鹿屋電子工業で働こうと思ったのでしょうか。

前の職場でも部品を検査する仕事をしていました。そこで人員削減によるリストラがあり、次の仕事を探していたんですが、60歳を目前にした年齢だと面接すらしてもらえないことが多かったんです。鹿屋電子工業には前職と仕事内容が同じだったこともあり応募しました。すんなり面接をしてもらい、ちょうど58歳の誕生日に採用の通知をいただいて今に至ります。

sankasha-vol3-img1-L

人との協調性や調和が得られる

--仕事をしていて嬉しい瞬間や得られるものはありますか。

嬉しいときは検査にミスがなかったときですね。常に集中はしているのですが、たまに納品したものが返ってくることもありますので、そのときは本当にガックリきます。
あと、そこまで私は社交的ではありませんが、仕事をしていると人との協調性や調和が生まれるのを感じます。仲間と協力して作業を進めるというのは、人との繋がりがあるということです。それは仕事をしているから得られるものだと思います。

--いつまで働きますか。

職場に通える限りは仕事を続けたいです。錦江町から車で出勤しているので、車の運転ができなくなったときや、母親の介護で長時間家から出られなくなったときには退くことを考えます。でも、70歳を超えて仕事をしている同僚もいますので、まだしばらくは働くつもりです。

時間ができたら絵を描いたり写真を撮ったりして過ごしたい

――時間に余裕ができたら何かしたいことはありますか。

学生時代は美術部でした。なので、仕事をリタイヤして時間ができたら、景色が綺麗なところに行って絵を描きたいです。それに写真もいいですね。県外にいる弟がカメラを買ってくれたんですが、まだ1、2回しか使えていなくて(笑)。
まずは県内の観光地や地域の行事に行きたいです。南大隅町の雄川の滝や垂水の千本イチョウ、肝付町の高山やぶさめ祭に行けたら……それまでは頑張って働きます!

(有)鹿屋電子工業

〒893-0014 鹿児島県鹿屋市寿7丁目515-18

TEL:0994-43-8851 FAX:0994-41-4380

(有)鹿屋電子工業

トップへ戻る