» 活躍中のシニアインタビュー vol.2

アクティブシニアが活躍する地域社会づくり」
~自分らしい働き方を探してみませんか?~

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大

窓口紹介

よくある質問

お問い合わせ

トップページ > 活躍中のシニアインタビュー > 活躍中のシニアインタビュー vol.2

活躍中のシニアインタビュー vol.2

合言葉は「元気でいる間はみんなで働こう!」

溝辺カントリークラブ
上野 ツタ枝(うえの つたえ)さん

sankasha-vol2-person
年齢 70歳
業務内容 清掃、洗濯等
雇用形態 シルバー人材センターからの派遣労働者
勤務時間

① 午前8時~午前11時45分
② 午前8時~午後5時
③ 午前9時~午後5時

勤務日数 月に約10日

※ご年齢は2019年2月時点のものです。

sankasha-vol2-img1ほおを紅潮させて満足気に出ていくお客さん。
霧島市溝辺町にある溝辺カントリークラブの楽しみは、ラウンドとその後に入る天然温泉だ。
浴場の脱衣所でタオルを手際よく補充しているのは上野ツタ枝さん。
人と触れ合うのが楽しいと言う上野さんに「働くことで得るもの」について話を聞いた。

デッキブラシで浴場をこすりながらするおしゃべりが楽しい

--普段の業務について

大浴場の清掃、そしてお客様が使用したバスタオルやおしぼりの洗濯、それに備品の管理や補充が主な仕事です。月に10日ほど、早出と遅出のシフト制で働いています。

sankasha-vol2-img2
--なぜ、ゴルフ場で働こうと思ったのでしょうか。

ゴルフが好きだった、というわけではありません(笑)。65歳までスーパーで働いていて、辞めた後はどこにも勤めていなかったんです。4か月が経ったころでしょうか。シルバー人材センターからの派遣で、溝辺カントリークラブで働いていた知り合いから「家にいて畑の草取りばっかしてないで、外に出たら? 今、派遣を募集しているから一緒に働こうよ」と誘われたんです。そこでシルバー人材センターに登録して派遣で働き始めました。もう4年が経ちましたね。

--業務内での楽しみはありますか。

溝辺カントリークラブには大きな浴場があるんです。そこをデッキブラシでこすりながらする従業員同士でのおしゃべりでしょうか。内容は何でもいいんです。家に閉じこもっていたら人と話す機会は限られてくる。なので、天気の話でも盛り上がりますね(笑)。

『元気でいる間はみんなで働こう!』と言い合っている

--働くことで得るものは何でしょうか。

生活にメリハリができます。働いていなかった4か月は、家にいても何をしていいかわからなかったので、結局ダラダラして1日を過ごすことが多くなっていました。働きだしてからの方が元気です。人と触れ合う時間があるのはいいことですね。
あと、月に10日ほどの派遣なので、急な用事が入っても融通が利きます。家事など家のことをするのにも時間にゆとりを持つことができます。ですので、仕事をしているから困ってしまった、ということは一つもないですね。
それと、昔は全く興味がなかったゴルフ中継を見るようになったことでしょうか。
少しずつゴルフ用語も覚えてきました。働き始めた当初は、お客さんの「いくつでまわった」の意味がわかりませんでしたから。

--いくつまで働きますか。
sankasha-vol2-img3

派遣されている仲間同士で「元気でいる間はみんな働こう!」と言い合っていますので、年齢関係なく健康なうちは働きたいです。
働いた後はパッチワークに精を出します。生地はたくさん確保しています。でも、もう少し先になりそうですね。

溝辺カントリークラブ

ukeire-vol2-gaikan-L

〒899-6401 鹿児島県霧島市溝辺町有川963番地11

TEL:0995-59-3711 FAX:0995-59-3961

溝辺カントリークラブ

トップへ戻る