» 活躍中のシニアインタビュー vol.14

アクティブシニアが活躍する地域社会づくり」
~自分らしい働き方を探してみませんか?~

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大

窓口紹介

よくある質問

お問い合わせ

トップページ > 活躍中のシニアインタビュー > 活躍中のシニアインタビュー vol.14

活躍中のシニアインタビュー vol.14

達成感 > 忙しさ
一緒に働きましょう♪

公益社団法人 霧島市シルバー人材センター 理事・女性の会会長 
窪和久 公子(くぼわく きみこ)さん

窪和久公子さん

年齢 68歳
業務内容 事務職
雇用形態 公益社団法人 霧島市シルバー人材センター会員
勤務時間 月曜日:午前8時15分~午後5時
火・木曜日:午前8時15分~正午
勤務日数 勤務日数 12日/月

※ご年齢は2019年8月時点のものです。

窪和久公子さん

霧島市隼人町にある霧島市シルバー人材センター(以下、霧島市SC)は、併設する施設で弁当・惣菜を作っている。「せごどん物語」や「健康弁当」など種類は多数。多い時には500個の注文が入るそうだ。
霧島市SCで職員として働いていた窪和久公子さん。退職後は霧島市SCに入会し、事務手伝いをしている。理事と女性の会会長としての業務もこなしつつ、人手が足りないときには厨房に立つ。職員から会員へ。その両面を知っている窪和久さんにとって働くとはどういうことなのかを迫った。

一食で18kgの炊飯!?-リピーターを呼ぶおふくろの味

弁当47個、夕食99人分。取材当日の予約状況だ。
「夕食だけで一斗二升のお米を炊くんですよ」と教えてくれたのは、霧島市SC会員の窪和久公子さん。ちなみに、一斗二升は重さにして約18キロだ。

窪和久さんは、平成3年に旧隼人町シルバー人材センターが発足したときからの職員。定年退職までの20年間と再雇用の2年間働いた。その後シルバー会員として事務を手伝う。主な業務は入会希望者の対応と弁当・惣菜の予約管理と仕訳。夏休みやゴールデンウィークといった大型連休には、市内で合宿をしている団体の食事提供も引き受けている。

霧島市SCの手作り弁当

弁当・惣菜は「シルバーショップねんりん」でも購入することができる

手作りがね

G-1グランプリで1位になった自慢の「がね」

「いわゆる『おふくろの味』ですね。若い人たちは普段食べない味付けなんでしょうか、おいしいと喜んでいただいています。先日は天ぷらの『がね』を惣菜として出したんです。こちらも好評でした」
このがね、地元で行われるコンテスト「G-1グランプリ」で1位になったことがある自慢の一品。昔ながらの料理や味を大事にし、コンビニ弁当などとは区別化を図る。

販売価格の悩みやエアコンがない中での夏場の作業など苦労はあるが、その分やりがいが多いという。
「まずは、おいしいと言ってもらうこと。そして、リピーターとして再度注文してもらう。さらに、評判となって新規顧客からの発注がある。皆さんに認めてもらうのが目標ですね」

仲間と居場所がある幸せ-一緒に働きましょう♪

退職後、ゆっくり過ごした時期もあった。しかし、再び働きに出て良かったと思っている。
「時間があるのはいいんですけど、ありすぎて余ってしまうんですよね。どこかに行く当てがないからといってデパート巡りばかりするわけにはいかないですし、暇だからといって子どもたちに電話をかけるわけにもいかない。働いてみて思ったのは自分の居場所があるのはありがたいということです。職場には仲間がいますから。大変なこともありますが、達成感の方が勝ちます」

霧島市SCで働く皆さん

同僚と定期的に「女子会」を行うのだそう

霧島市SCとして地域の行事に積極的に参加。理事や女性の会会長としての業務もある。さらに、六十の手習いで始めたという日本舞踊やカラオケ教室など、複数の霧島市SC同好会に所属し、休みの日も予定はギッシリ。息抜きはどうしているのだろうか。
「休みがあってもじっとしていられないんですよね。それといって趣味もないし。強いて言えば仕事が趣味なのかもしれませんね」

まだまだ先のことになるだろうが、リタイヤ後はどうしたいのか。
「ゆっくりと旅行に行く機会がなかったので、夫とレンタカーでも借りてのんびり東北旅行にでも行きたいですね。霧島とはまた違う雄大な山々を眺めてね。お酒もおいしいですし。
でも、ありがたいことに今は元気で健康。動ける限りは何かしらお手伝いをしていたいです。夢は霧島市SCで食堂を運営することです。女性の会員も増えてほしいので、気になる方はお問い合わせください。一緒に働きましょう♪」

公益社団法人 霧島市シルバー人材センター

霧島市シルバー人材センター

〒899-5106 鹿児島県霧島市隼人町内山田1丁目14番15号

TEL: 0995-42-8585 FAX: 0995-42-8886

霧島市シルバー人材センター

シルバーショップねんりん

シルバーショップねんりん

〒899-5106 鹿児島県霧島市隼人町内山田1丁目2−1

シルバーショップねんりん
シルバーショップねんりん

会員が作った野菜や手作りの品物が並ぶ

トップへ戻る