» 【体験】観光(接遇)サポートシニア人材育成講習

アクティブシニアが活躍する地域社会づくり」
~自分らしい働き方を探してみませんか?~

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大

窓口紹介

よくある質問

お問い合わせ

トップページ > スタッフブログ > 【体験】観光(接遇)サポートシニア人材育成講習

【体験】観光(接遇)サポートシニア人材育成講習

観光(接遇)サポートシニア人材育成講習

霧島連山

ようやく肌寒くなった11月中旬、霧島市へ。目的は温泉か、はたまた霧島連山へ緑と紅葉の美しいコントラストを眺めに行くか。いえ、今回の目的は、霧島市国分公民館中会議室で行われる「観光(接遇)サポートシニア人材育成講習」を体験することでした。
接遇の講習と聞くと、お辞儀の角度や言葉遣いなど、少し堅苦しいことを指導してもらうと思っていました。しかし“楽しくてあっという間に時間が過ぎた”というのが正直な感想です。3日間行われたうちの2日目だけの参加ではありましたが、簡単に振り返ってみます。

講習内容

11月13日(水) 開講式・オリエンテーション
初心者でも安心!接客・接遇マナーアップ講座Ⅰ
 「新しい自分発見!」
初心者でも安心!接客・接遇マナーアップ講座Ⅱ
 「ビジネスマナーカードをやってみよう!」
11月14日(木) 人間関係力アップ演習Ⅰ
 「コミュニケーションを見直しましょう!」
人間関係力アップ演習Ⅱ
 「相手を前向きにする魔法の言葉がけ」
外国語講習
 「簡単な中国語講座」
11月15日(金) 職場体験(見学):じょうもん市場
閉講式

人間関係力アップ演習

講師 オフィスen株式会社
代表取締役 和田茂子 氏
取締役 西田良子 氏
「カタルタ」を使って自己紹介

講習の様子

まずは、「自分の好きなものを紹介」というテーマのもと、それぞれが自由に話します。ある程度語りおわったところで登場するのが「カタルタ」。カタルタは、トランプサイズの大きさのカードで、表面に「もし」「そもそも」「偶然にも」など数種類のリンクワード(接続詞、副詞等)がプリントされています。
好きなものがテーマとはいえ、30秒程度で話し終わってしまう方が多いなか、このカタルタによって、新たな会話の切り口を得て話を膨らませていくことができました。自身のコミュニケーション方法について新しい発見がありました。

聴くことと聴かないことロールプレイング

講習の様子

続いて、2人1組になり、AとBにグループ分けをされます。Aは「最近あった楽しかったこと」をテーマに話をしていきますが、聴き手であるBにはある課題が設けられています。それは「無言で、部首が『きへん』の漢字を思いつく限り書く」という課題。もちろん、話し手であるAは知らずに話し始めます。最初は意気揚々と笑顔で話していたAですが、しばらくすると話をやめてしまいます。
このロールプレイングでわかったのは、聴き手の「傾聴」「態度」で会話の盛り上がり方が変わってしまうということ。円滑なコミュニケーションをとるための簡単なテクニックを理解しました。

自分のコミュニケーション力をチェックしてみましょう

講習の様子

「社交性」「自己開示性」「論理的主張力」「感情表現力」「傾聴力」「他社理解力」の項目を数字(最大20)で表し、自分のコミュニケーション力を客観的に理解します。大事なのは大きさではなく“バランス”。参加者は長年の知識と経験によって培われた自身のコミュニケーション力に自信を持つことができました。

相手を前向きにさせる魔法の言葉がけ

講習の様子

同じ意味でも否定的な言い方をしていないかを確認します。
例:「上達しないよね」 → 「これからに期待しよう!」「のびしろがまだまだある!」
  「頭が固いよね」 → 「自分の考えを持っているね!」
言い回しを変えるだけで、人をやる気にさせ、前向きに頑張れるよう背中を押す「魔法の言葉」になることを教えてもらいました。

講師からのメッセージ

講師

ミドル・シニアの皆さんはそれまでに培ってきた知識や経験を豊富に備えています。それが“熟戦力”となって企業・事業所を助ける力になります。自分が役に立つことができるのかしら…と不安に思っている方もいるかもしれません。大丈夫です、社会はシルバーを必要としています。そういった勇気づけ・元気づけを講習で伝えていけたらと思っています。
一歩踏み出せずにいる方が大勢いるはずです。働きたいけどどこにいけばいいのかわからない、どんな仕事が自分に合っているのか、どんな仕事があるのか、自分に需要はあるのか……そんな方はいろんなセミナーに参加することから始めてみてはいかがでしょうか。何かヒントが見つかるかもしれませんし、同じ悩みを持っている仲間がいます。是非情報集めにいらしてください。シニアだからこそできるお手伝いがあります。
今生きているシルバーの皆さんがこれからのシルバー社会を形成していきます。一緒によりよい今後をつくっていきましょう。

外国語講習「簡単な中国語講座」

講師 霧島市国際交流員
王 欣 氏

講師

鹿児島県の空の玄関口である霧島市には、温泉や美しい景観を目的に外国人観光客が訪れます。今回は「中国語の基礎」と「絶対に役立つ中国語フレーズ」を学びました。

参加者の声

  • “接遇講習”と聞いてあまり期待はしていなかった。どちらかというと「叱られる」イメージがあったので。受講すると予想と違い、こちらを励ましてくださる内容でした。講師の先生方に感謝です。
  • 両先生の講習は分かり易く、とても良い勉強になりました。王欣氏の中国語講座は、初心者の私にとって、とても良い講習でした。70過ぎの私でも、今から中国語に挑戦してみようかなという気になりました
  • 両インストラクターの話に感動しました。シニアでもできる仕事がある事を知り一歩ふみだす勇気をもらったような気がした。今後も今回のような講習があれば積極的に参加し、ビジネスマナーの向上に役立たせたい。

まとめ

『人間関係力アップ演習』では、「こう言われたら〇〇のフレーズで返さなければいけない」というマナー講習ではなく、ワンポイントアドバイスを受けながら実践的に体験することで、“コミュニケーションは難しいことではない”ということを知ることが出来ました。また、『簡単な中国語講座』では、これまで簡単な挨拶しか知らなかった私でも楽しく中国語の基本を学ぶことができました。新しいことへ挑戦する意欲が生まれた参加者もいたようです。アクティブシニア活躍推進協議会では、今後もこのようなセミナー・講習を県内各地で行っていきます。みなさんの参加をお待ちしております。

トップへ戻る