» 生涯現役促進地域連携事業とは

アクティブシニアが活躍する地域社会づくり」
~自分らしい働き方を探してみませんか?~

背景色
標準
文字サイズ
標準
拡大

窓口紹介

よくある質問

お問い合わせ

トップページ > 生涯現役促進地域連携事業とは

生涯現役促進地域連携事業とは

少子高齢化が進展し、労働力不足が課題となっている中で、働く意欲のある高齢者が能力や経験を生かし、年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を目指す目的で、国(厚生労働省)が創設した事業であり、地方自治体が中心になって構成される「協議会」からの提案に基づき、地域における高齢者の就労促進に資する事業を幅広く実施するものです。

生涯現役促進地域連携事業とは

鹿児島県アクティブシニア活躍推進協議会

事業概要
働く意欲のある高齢者の方々が、能力や経験を生かし、年齢に関わりなく働くことができる「生涯現役社会」の実現を目指します。

事業の目的

1 高年齢者の就労に係る意識啓発と高年齢者雇用のすそ野拡大

① 高年齢者の就労等に関するニーズ把握と高年齢者雇用に係る普及・啓発
・ニーズ調査
・情報提供(HP/情報誌等)
・ライフプランセミナー
・アドバイザー事業(高年齢者雇用に関するアドバイス、好事例の収集等)

② 高年齢者の就労、活躍の場の提供
・高年齢者就職面接会
・ボランティア/キャリア交流会
・起業支援

2 高年齢者の活用による労働環境改善モデルの構築

① 高年齢者の活用による人手不足の緩和と労働環境改善を図るモデル事業を実施
(鹿屋市・霧島市・南九州市)
・高年齢者就労サポートモデル事業

※人手不足が著しい分野で、その緩和と現役世代の負担軽減に貢献する「サポートシニア」として、社会と関わりながら活き活きと過ごす人材の育成・確保を図る。

事業実施期間
2018年7月〜2021年3月
事業内容

1.高齢者雇用に関するニーズ調査

企業と高年齢者、それぞれの就労意識に関するニーズ調査を実施。

2.ホームページによる情報発信

セミナー情報案内やニーズ調査の集計結果、企業の取組における好事例などを発信。

3.生涯現役のためのライフプランセミナー

企業に在職する現役世代のうちから退職後の人生設計を考え、準備するきっかけを作るためのセミナーを開催。

4.企業向け高年齢者活用啓発・アドバイザー事業

高年齢者活用の好事例を取材し取りまとめ、活用できるよう紹介。

5.高年齢者就職面接会&ボランティア・キャリア交流会&起業支援事業

人手不足を抱える企業と、就職を希望する高年齢者向けの就職面接会を開催。 同時に、ボランティア等の福祉活動の紹介や起業支援コーナーを設置。

6.高年齢者就労サポート・モデル事業

観光・介護・農業・保育などの分野において、地域のニーズに応じて、高年齢者を活用した人手不足の緩和と労働環境改善に向けたモデル事業を実施。
※業種別セミナーを開催し、業種に関する理解の促進を図り、技能向上のための講習及び職場体験を実施し、本人のニーズを踏まえた就業(サポートシニアとしての活躍)に繋げていきます。

霧島市(観光・介護人材育成)

魅力ある観光の町「霧島市」
国内外の観光客の増加に合わせ、受入体制を整えていても、人材の確保が課題です。企業側、およびサポートシニア側のニーズを把握し、視野を広く就労支援に取り組みます。

about-img02

鹿屋市(介護・農業人材育成)

高齢者を地域で支えあう鹿屋市、および大隅半島も介護のニーズは高いです。介護・農業などサポートシニアが活躍できるようマッチングに取り組みます。

about-img03

南九州市(保育・介護人材育成)

子育て中の親子が相談でき、安らげる環境があると長く住みたい魅力になります。
若年層とサポートシニアが手を取り合って就労できる支援に取り組みます。

about-img04

鹿児島県アクティブシニア活躍推進協議会 構成員

鹿児島県商工労働水産部雇用労政課、鹿児島県くらし保健福祉部健康増進課、鹿児島県くらし保健福祉部高齢者生き生き推進課、公益社団法人鹿児島県シルバー人材センター連合会、社会福祉法人鹿児島県社会福祉協議会、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構鹿児島支部、公益財団法人産業雇用安定センター鹿児島事務所、鹿児島県経営者協会、一般社団法人鹿児島県銀行協会、公益社団法人鹿屋市シルバー人材センター、公益社団法人霧島市シルバー人材センター、公益社団法人南九州市シルバー人材センター

トップへ戻る